2006年04月23日

出産回顧録1

そんな訳で(?)回顧録その1です。
どうなんだろう・・・人によっては生々しいと思うことが
あるかもしれませんので興味無い方は読まないで下さい。

ていうか・・・長ッ。っていうか読みにくいことこの上ないな。

++++++++++

2月24日に定期健診を受けた時
それまでの安静指導がなくなり、
お腹の張り止めも出されなくなった。
その翌日25日、微妙にお腹が痛いようなそうでもないような
微妙な感覚を時々感じたのですが
張り止めがなくなったせいと思ってました。
そのまた翌日26日もそんな感覚が。
気になってたまごクラブを読んでいたら
どうやら「前駆陣痛」らしいことが判明。
ちなみに前駆陣痛とは軽い陣痛のような痛み(と言うほど痛くない)
が不定期で起きる現象で「陣痛」とは違いすぐ治まる。

そして27日午後、同じような感覚があったので
またか・・・と思いつつ過ごしてました。
3時頃まだ続いていたので今日は長いな〜と思いつつ
旦那に「前駆陣痛があるけどあと数日後だと思う」
と言うようなメールを送信。
若干痛みが強くなってきたけど日曜で長男がいたので
落ち着いて普段通り過ごそうととりあえずお昼寝(笑)
息子が眠ったのを見計らって
「入院する日も近そうだな」と漠然と思いつつ台所の片付けを。
その後5時になっても治まらないって言うか
痛いよねコレ。って感じでようやく「陣痛」と意識。
時間を計ると15分間隔未満。
・・・病院に連絡するべき間隔です。
病院に行っても陣痛室で5分間隔になるのを待つと分かっている。
何もしないでそれを待つのは結構苦痛・・・
だったら間隔が狭まるまで待とうと勝手な自己判断。

ていうか入院準備が出来てません(汗)

てことでとりあえず入院準備を。
6時過ぎご飯を食べて入院すれば丁度いい時間かなと思い
旦那に「入院準備をしているので夕飯の弁当を買ってきて」
とメール。
そのあとで出産は夜中になるだろうと思い
旦那の実家に長男を預かってもらうために電話を。
「病院には電話したの?」と聞かれたので
「いつでも来ていいと言われたのでご飯を食べてから行きます」
と答えると

「経産婦さんは早いんだから
ご飯食べてる場合じゃないよ(汗)」


と言われお弁当は家で食べずに余裕があったら
病院で食べることにしてそのまま病院へ。
車の中で痛みの間隔を計ると2分・・・

・・・2分て!?

つーか、オイオイ、産まれる産まれるっ、危険だ危険だっ!
計りなおしたら7分になってたけど。
そんな感じでびびりつつ7時半に病院に到着。
診察室で診てもらうと子宮口が「3センチ開いてます」ってことで
陣痛室なしでそのまま8時頃分娩台へ。
ウン、計算通り・・・いやまて・・・

ご飯食べてない!(そんなこと言ってる場合か

「分娩代に上がってからも長いんだよな〜
あと1時間ぐらいかな〜」とか考えながら痛みを逃がす。
長男の時メタクソ痛かった記憶があるのでそれを思い出しながら
まだ平気まだ平気と・・・思えるわけもなく(笑)
分娩台で陣痛の痛みの波が来るたびに悶える私。
出産1時間ぐらい前って耐えられんような痛みなんですよ。
前回あまりの痛さに「痛いのヤダ〜!!」って泣き叫びました私(汗)
でもまだこの時「イテテテテッ」って感じで少し余裕があったせいか
その横で助産婦さんは調査書みたいなやつを記入してるし。
しかも痛がってるのに調査書の質問してくるし。
助「一人目はいつだった〜?」
私「あ、待ってください。痛いです。イテテテテ・・・
 2001年の10月11日です」
助「男の子?」
私「そうです」
助「何グラムだった?」
私「イテテテテ・・・」
助「あ、痛い?」
私「あ、大丈夫です。えっと3200ぐらいだったような・・・」
助「あ、カルテ見れば分かるか」

・・・最初から見てください(汗)

前回痛み逃がしが上手く出来なくて
「まだいきまないで!」って何度も注意されたので
今回はもう少し頑張ろうと思っていたのですが
「いきみたくなったら言ってね」と言われた
数分後に「いきみたいです」と申告(早)
でも一応診てくれる助産婦さん。
が。診るなり「あれっ!?」と言っていきなり
マタを両手で押さえられたのでビックリ。
Σナニ〜?!何が起きたんだ私にッ!?
とオロオロしてると助産婦さんがナースさんに
「急いで先生呼んで!」と。

どうやらもう即行出そうらしい。

ううう、通りでいきみたい訳だ。
「まだよ、まだよ」と押さえられながら我慢してると
先生が白衣着ながら到着。休んでたわね・・・(笑)
「あ〜もう出ますね〜。」てことで
「次の痛みがきたらいきんで下さい」と言われ
いよいよいきむことに。
「う〜ん」といきもうと思ったのですが
やっぱり痛くて上手くいきめず・・・1回目失敗。
痛くて仰け反ってしまうと助産婦さんに
「あご引くのよ」と言われるが痛さが辛くてなかなか出来ず。
しかも痛さで言うことが聞けず「嫌です」と何故か反抗的な私(笑)
2度目も失敗。
2度目の波が終わると先生にも
「あごを引いた方がいきめるから」と言われ
3度目にトライ。
とにかく失敗するほど痛い時間も長くなるので
「コレで終わりだコレで終わりだ」と自分に言い聞かせ
頑張っていきむとベビーの頭が出てきた!
頭さえ出てしまえばあとはヌルリと体も出て無事出産。
その10分後ぐらいに胎盤も出て出産は終了。
終わってみると・・・
アレ?前より痛くなかった気が・・・。
それもそのはず会陰の損傷無し。
おかげでお産も軽ければ産後回復も楽に!
切れると痛いんですよね(涙)あと縫わなきゃいけないし。

で無事出産の後2時間母体の様子に問題が無ければ病室に
戻れるのですが・・・
自覚症状が無かったがこのあと問題があることに気付くのであった。

続くはず。

++++++++++

>りくちゃん
元気元気。

>みおりさん
1年後ぐらいに是非ベビー付きデートしましょうね(笑)
posted by あかね at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。